Click to enlarge

Ethiopia Bench Maji - Office

What we taste: ストロベリー、赤ワイン、カカオニブ

このコーヒーは、ゲシャ地区のベンチ・マジに暮らす500名の小規模生産者とトラコン社の直営農園で生産したチェリーから作られています。

アナエロビック・ファーメンテーション(嫌気性発酵)とは、コーヒーチェリーを密閉したステンレスタンクやビニール袋に入れて発酵させる精製プロセスで、酸素のない状態で生き延びた微生物の働きにより発酵が起こります。嫌気性発酵はもともとワインの醸造で行われている発酵方法で、独特な強いフレーバーと甘みが特徴です。

SKU: GALA200
数量

You will be charged for your first order today. All future orders will be charged on your selected day and dispatched the following business day

¥2,000 Retail Price:
Roaster's Notes

Process: Anaerobic natural

Region: Gesha Bench Maji

Producer: About 500 smallhold growers

Variety: Heirloom varieties

Elevation: 1700 - 1850 masl

Bean Origins

Ethiopia

Coffee bean plant